かぼちゃの種の話
2018 / 10 / 03 ( Wed )
かぼちゃの種の話を以前書きましたが、子ども達
が「種」に興味を示したので給食に使うかぼちゃを
子ども達の目の前で切り、その中の種を畑に植え
て芽が出て来たということまでは、記載しました。

その後、うまく育たないものもありましたが、やっと
のことで本日収穫できたようです。
子ども達の「不思議」という興味から始まりました。
あのとき切ったかぼちゃの種が育ったら、また
かぼちゃになった・・・
ということを子ども達は体験の中で頭に入ったの
ではないでしょうか?
とても貴重な時間がそこにはあります。
今度は、そのかぼちゃをクッキングしたいそう
ですよ。
どんな料理になるのでしょう?
こんな体験が「生きた教育」なのだと思います。
DSC01296.jpg
16 : 29 : 40 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
| ホーム |