泥団子
2020 / 05 / 29 ( Fri )
最近の園庭遊びの状況をお伝えしていますが、
水使った遊びが盛んになり
最近は、泥団子を作っているようですね。
ちょっとしたブームかな?
でも、今の園庭の土は山砂がほとんどで
「泥団子」づくりの土としては、ちょっと厳しい
かもしれません。
固まらないんですよね・・・

そんな疑問もまた、子どもたちに感じとって
ほしい。
「与えるより、気づく」って大事ですよね。

しかし、隣の畑の土だと、立派な泥団子が
できるよ!
と大人は教えてあげたいですよね。
でも、今作った「泥団子」で子どもたちは満足
しているかもしれません。
伝えるタイミングが大事です・・・

DSC03370.jpg
11 : 10 : 45 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
だんだん面白くなってきた・・
2020 / 05 / 28 ( Thu )
今日も、いい天気で外遊びが盛んでした・・

いつにもなくにぎやかで、職員からも見に
来てください!
という声を聞き、園庭に行くと、子ども達が
ホースを引っ張り出し水をかけあい
ダイナミックに遊んでいるではありませんか

DSC03377.jpg
DSC03372.jpg

凄い勢いで遊んでいるので、小さい子は
大丈夫だろうかと目を凝らすと小さい子たち
も楽しそうに遊んでいるのです。

DSC03381.jpg

みんなが楽しそうに遊んでいるので、
その場に居たくなるのかとても楽しそうでした。

でも、面白いもので園庭全体が水遊びになるか
と思いきや子ども達は、砂場や滑り台、
お店屋さんごっこと自分がしたい遊びを
それぞれに行っているのです。
ただ、勢いに流されるのではなく子ども達の
意思はしっかり行動に表れています。
そこが、素敵ですね。
今日した遊びの延長が明日またできれば、
とても楽しそう!

そして、お昼寝の時間・・・
子ども達が寝ている間に、遊んだ後の服が
園庭に干されていました。
洗濯は大変ですが、その量が多い分子ども達
が楽しんだ証ですね。

DSC03384.jpg
DSC03385.jpg
15 : 38 : 52 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
草取り
2020 / 05 / 27 ( Wed )
今日、園庭にある元気畑の草取りを子ども達
がしていました。
先日は、きゅうりやピーマンを収穫したことを
紹介しましたが、野菜を育てるためには、
水やりや草取りが大事なのです。

その積み重ねがあり、おいしい野菜が出来ます。
収穫したという楽しい事ばかりではないですよね。

今回は、その「草取り」を子ども達と職員とで
行っていました。
こんな活動が実はとても大切です。
こんな経験が、子ども達の中にしっかりと育って
ほしいですね。
そして、おいしい野菜ができると良いね。

DSC03369.jpg
10 : 17 : 44 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
綱引き
2020 / 05 / 26 ( Tue )
かおるこども園では、年齢ごとの保育を
行っており月に2回ほど違う年齢の子と
触れ合う「たてわり保育」を行っています。
今日は、そのたてわり保育の日でした。

今日の計画は、たてわり保育のグループ
同士で「綱引き」をゲーム感覚でしよう!
ということになったみたいでトーナメント表
も作ってありましたよ。
園庭で「頑張れ~!」という応援の声が
響いていました。
そして、なんと対戦には職員チームも登場!
とても盛り上がっていました。

過去に1度、「綱引き」を遊びに取り入れて
いたことは見かけましたが、中々目にする
ことはありません。
どうしても、運動会前などの時期にやって
いることが多いですね・・・
私は、綱引きにしても「運動会の前にしなけ
ればいけない・・」という固定観念は好みません。
いつやってもいいじゃない!と思うのです。

今回のつなひき遊びが、子ども達にとって
とても楽しい遊びになったら、運動会の種目
にすればいいのです。
運動会には綱引きは無くてはならないという
運動会の為の活動では無いと思います。
種目ありきではなく、あくまでも子どもの思い
が主体となる。
今回の綱引きが、そんな保育に繋がっていく
事を心から願っています。

DSC03368.jpg
14 : 16 : 21 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
食育!真っ盛り
2020 / 05 / 25 ( Mon )
先週は、りす組さんがプランターで育てた
「人参」を収穫したと報告がありましたよ。
給食で食べたようですが、日ごろ野菜を
食べない子もこの人参は食べたようです。
やっぱり自分たちで育てた野菜は格別
なのでしょう・・・

今日は、ぞう組さんが「きゅうり」と「ピーマン」
を元気畑から収穫したようです。
さて、どんな食事になるのかな?
楽しみです。

すると、ぱんだ組の皆は、野菜の種を買いに
行っていたようです。
野菜の種を手にしていてとてもうれしそうでしたよ。
これまた楽しみ・・・

野菜を中心にそれぞれのお部屋で楽しみが
増えていっているようですね。

子ども達の表情が素敵です。

DSC03364.jpg
DSC03365.jpg
16 : 04 : 52 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
水遊びも盛んに・・・
2020 / 05 / 21 ( Thu )
今日の園庭では、「水」を使った遊びをする子
がとても多かったように感じました。
だんだんとダイナミックに・・・
また楽しそうな表情がとても素敵です。

そんな環境だと、周りの子ども達の楽しさが
伝わるのでしょう!
今年度入園したばかりで「泥んこ遊び」には
興味を持っていなかった子が昨日から、
交わることが出来るようになったようです。

子どもにとって、「水」「泥」は玩具じゃない
のに楽しみなようです。
DSC03348.jpg
DSC03349.jpg

泥んこ遊びは、時代が変わっても不変的
なようです。
おまけ付きで、私の息子が自宅で車の
洗車をした後の水たまりで遊びだした
写真です。
ちなみにもう成人してます・・・
本当に今も昔も変わらないですね
IMG_1534.jpg
IMG_1533.jpg
14 : 54 : 28 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
魚釣り
2020 / 05 / 20 ( Wed )
今日も事務所に小さなお客さんがきました。
「手作り釣り竿」を持って・・・

話を聞くと、今日釣りに行ってきたとのこと。
「お魚は釣れた?」と聞くと
「全然釣れなかった」とのこと。残念そうでした
魚はいるそうなのですが、どうもつれなかった
ようです。

釣り竿を見てみると、竹竿にタコ糸。そして、
安全ピン(針の代わり)がついています。
一人は、同時に2匹釣れるように安全ピンが
2つもついていました。
畑で魚の餌になる「ミミズ」を取って出かけた
ようです。
子ども達の意気込みは確かに本気ですね。
どうにかリベンジしてほしいです。
(レゴで作っていた釣り竿が、少し本物に
近づいていますよ)

この話には、別談があるのです。
実は、芋畑がどこにあるのか探しに行って
いるときに近くに川があり魚が泳いていた
そうです。
それを見て、「釣りがしたい!」ということ
になり、釣り竿を作り今日釣りに行ったとの
こと。
日常の活動が、どんどんつながっていますね。
こうなると子ども達もワクワクして明日の日
が楽しみになってくるでしょう。

子ども達の希望は「メダカを釣って焼いて
食べるんだそうです」
頑張れ!
DSC03341.jpg
DSC03342.jpg

最後に、偶然にも最初に釣り竿を作った男の子
のお父さんに会い、今日釣りに行ったことを伝える
と先日も親子で釣りに行ったとのことでした。
ぞう組の皆にもやり方を教えてあげてね。
13 : 56 : 26 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
自由な1歳児
2020 / 05 / 19 ( Tue )
先週の午前中の事です。
事務所で仕事をしていたら、玄関ホールが
騒がしくなりました。
「・・・ん?なんかで遊んでいる?」という
疑問もありながら、3分間くらいかな?
そのまま様子見でいると、収まる気配がなく
見に行ってみました。

すると、子ども達が3人でとっても
楽しそうにコンビカーに乗って遊んでいるでは
ありませんか・・・
園庭で遊んでいたもののその延長で、室内に
入って来たのでしょう。
玄関ホールをぐるぐる回り、自分たちの世界
で楽しそうでした。
しかも、顔や手は泥だらけ・・・
その光景を見ると、思わず微笑ましくなり
ついつい笑ってしまいました。

この子たちからすると、夢中になっている遊び
の延長で、悪気があってしている事では
ありません。
むしろ、こっちが楽しそうと好奇心旺盛なのが
わかります。
しかし、「このコンビカーは外で遊ぶもので
お部屋の中で遊ばないんだよ」と教えられ
次からは、外での遊びで発想・好奇心を
さらに広げていってもらいたいものです。
子どもらしい一場面でした

DSC03306.jpg
13 : 37 : 13 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
突然の雨
2020 / 05 / 15 ( Fri )
今日は、15時くらいから雨が降り出しました。
会議を終えて、階段を下りていくと1階の
テラスで雨の様子を眺めている職員と一人
の子どもがいました。
そこで、どんな会話があったのでしょう。

雨が降ると、音がするし、空気も変わる。
園庭も見る見るうちに水たまりが出来たり、
晴れの日とは違うことがたくさんあります。

そんな様子をいい雰囲気で穏やかに
過ごしている。
とても良い光景でした。
子どもに寄り添いながら、一緒の時を過ごす。
これも子どもにとって安心が増える素敵な
保育です。

DSC03336.jpg
15 : 05 : 46 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
四角が丸?
2020 / 05 / 14 ( Thu )
今日、ぞう組の男の子が事務所にやって来て、
自作の「こま」を持ってきました。
自分で遊んでいた不思議なことを私に伝えた
かったらしいのです。
コマを見ると四角です。模様も三角の
幾何学模様?
DSC03311.jpg
しかし、コマを回してみると、なんと!模様は
丸に見えてしまう・・・
そのことに気付き私に教えに来てくれました。
DSC03335.jpg
子ども達には、遊びこんでほしいと願って
いますが、その遊びの中に不思議な事など
が詰まっています。
先ずは、そこに気付くことが大事だと思うの
です。

子ども達は、そのうち学校に行きます。
学校では理科の授業などがあり、子どもの
ころに「不思議」と思っていたことが、その時
に「ストン!」と自分の中での理解に繋がる
ことがあると思います。
そんな経験があると勉強が楽しくなるかも・・・・
その土台は、遊びの中での不思議!
この時期は、いっぱい遊びこみたいものです。
14 : 54 : 47 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
芋畑に行けるかな
2020 / 05 / 13 ( Wed )
今年は、園舎改築で毎年使っている畑が使え
なくなり隣のゆたか学園から芋畑を紹介して
もらいました。
園から900メートル位離れているとのこと・・・
副園長しか場所がわかりません。

そこで本日、年長・年中で場所の確認をする
ため芋畑に行ってみるということになり、
副園長が描いた地図なるものを担任がコピー
し子ども達二人に一枚配り、芋畑を探しに
出かけました。

どんな道中になるのでしょう!
どんな会話が出てくるのでしょう!
みんなで協力して探せるでしょうか。
楽しみが膨らみますよね・・・
子ども達を見送りながら、楽しそうだな!
と思いにふけっています。

私たちの日常には、いつも通りにできない
ことっていくらでもあります。
その時に、あきらめるのか。
新たな楽しみに切り替えられるかです。
どうせなら、楽しむほうがいいですよね。

気を付けて楽しんでらっしゃい!

DSC03297.jpg
DSC03304.jpg

その後・・・
帰って来た子ども達は、道に迷ったらしいの
ですが、やっとたどり着いたことを一生懸命
に話しをしてくれました。
その様子からとっても楽しかったことが
伝わってきました。
貴重な経験ですね
10 : 21 : 11 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
用水路清掃
2020 / 05 / 12 ( Tue )
昨日から、園の東側にある農業用水路の清掃
がはじまりました。
本日は、こども園の目の前の箇所を清掃中です。
特殊車両が来て、用水路にたまった泥を
バキュームで吸い上げています。
作業員の方に聞くとかなりたまっているとのこと。
きれいになっていくことはありがたいものです。

また、田植え時期に大雨になると玄関前の道路
に水が溜まってしまい駐車場から、園内に入って
くるのにびしょぬれになることが昨年ありました。
これも、地域の農区長さんに話したら解決策を
検討し、対策をしてくれるとのこと。
本当にありがたいものです。
こども園は、多くの皆様のお力で支えられて
いることが分かります。

ところで今、目の前に普段目にしない特殊車両
が来ています。
保育に目を移すと「あれ!なんていう車かな?」
なんて子どもの不思議にこたえられると次の興味
へと広がっていきそうですね。
しかし、この車なんて言うんだろう・・・・

DSC03296.jpg
13 : 40 : 10 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
| ホーム | 次ページ