魚釣り
2020 / 05 / 20 ( Wed )
今日も事務所に小さなお客さんがきました。
「手作り釣り竿」を持って・・・

話を聞くと、今日釣りに行ってきたとのこと。
「お魚は釣れた?」と聞くと
「全然釣れなかった」とのこと。残念そうでした
魚はいるそうなのですが、どうもつれなかった
ようです。

釣り竿を見てみると、竹竿にタコ糸。そして、
安全ピン(針の代わり)がついています。
一人は、同時に2匹釣れるように安全ピンが
2つもついていました。
畑で魚の餌になる「ミミズ」を取って出かけた
ようです。
子ども達の意気込みは確かに本気ですね。
どうにかリベンジしてほしいです。
(レゴで作っていた釣り竿が、少し本物に
近づいていますよ)

この話には、別談があるのです。
実は、芋畑がどこにあるのか探しに行って
いるときに近くに川があり魚が泳いていた
そうです。
それを見て、「釣りがしたい!」ということ
になり、釣り竿を作り今日釣りに行ったとの
こと。
日常の活動が、どんどんつながっていますね。
こうなると子ども達もワクワクして明日の日
が楽しみになってくるでしょう。

子ども達の希望は「メダカを釣って焼いて
食べるんだそうです」
頑張れ!
DSC03341.jpg
DSC03342.jpg

最後に、偶然にも最初に釣り竿を作った男の子
のお父さんに会い、今日釣りに行ったことを伝える
と先日も親子で釣りに行ったとのことでした。
ぞう組の皆にもやり方を教えてあげてね。
13 : 56 : 26 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
| ホーム |