今年度はじめての避難訓練
2016 / 05 / 17 ( Tue )
 熊本地震があり、4月に行うはずの避難訓練がのびのびに
なっていましたので、本日、はじめての火災の避難訓練が
行われました。

子ども達は、新しいクラスからの避難でしたが、おちついて
避難できていました。

避難後に職員お話があるのですが、一番大事なことは
「話を聞くことです!」という話しがありました。

私からも、子ども達に今お家などで何が起こっているのか
分かりますか?と尋ねると「地震」と応えていました。
「地震になると、どんな避難をしますか?」と聞くと「机の
下に隠れる」と応えていました。
今までの避難訓練から学んだことをしっかり覚えてくれて
いた子ども達です。

「そうだね!しかし、地震になると火事になるかもしれません
津波が来るかもしれません。そうなるとどうしたら良いか分
からないよね!  そんなときに先生やおうちだったら家族の
大人の人が教えてくれます。
だから、お話を聞くことが大事になってくるのです。
これから、1年間避難訓練のときに先生がいろんな話をして
くれるので、しっかり聞いて勉強していきましょう」
という話をしました。

熊本地震でまだ余震が続いている中ですが、命を守るために
しっかり子ども達にも学んでいって欲しいものです。

17 : 11 : 41 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
| ホーム |