雨だらこそ
2018 / 06 / 08 ( Fri )
今日は、朝から雨が降り続いていますね。
外では、カエルの声が聞こえています。
外での活動はできませんが、保育室の声を
聞いていると、

子ども:あめ~
保育者:雨だね~
     雨がザーザー降ってるね。

そんな会話が未満児のお部屋で交わされて
いました。

そこには、雨だからこそ出来る会話があります。
しかも、ザーザー降るという情景が言葉になって
いて、子ども達は、その風景と言葉で雨が降る
様を学んでいきます。

大人が何気なく話している言葉は大切ですね。
子どもの問いに答えてあげるだけで、子どもに
とって素敵な学びになります。
11 : 36 : 59 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
| ホーム |