カプラのその後
2019 / 08 / 28 ( Wed )
きりん組で「カプラ」を積み上げて、高く
なったので、事務所の脚立を利用して
までも高く積んでいる子ども達の姿を
紹介しましたが、子ども達の意思は、
天井まで積んでいくというもの・・・

少し日にちが立って見に行ってみると、
以前より高くなっているではありませんか!
凄いです。

でも、天井まではもう少しのところ。

高く積む為にはどのようにしたらいいの
だろう?何を利用したらいいのだろう?
と思案しているようです。

その間、積んであるカプラはそのまま。
何日もたつのですが、壊してしまう子は
いないようですね。

みんなで協力して作り上げている大事な
ものだということを分かっているのでしょう
その気持ちがまた貴重です。

DSC02594.jpg
16 : 45 : 27 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
| ホーム |