倉庫を遊び場へ
2020 / 02 / 27 ( Thu )
先日、外にある倉庫の扉が壊れてしまい
ました。
そこで、いっそのこと取り外してしまえと
取ってしまいケガをしそうなところを補修
して自由に入れる場所になりました。

よく見ていると、0歳児は少しの段差で
転んでしまったりしていましたが、
それはそれで、学びにもなります。
「ここは段差があるところ!気をつけない
と転んでしまう!」という学習を
子ども達は遊びの中でしているのです。

一見安全管理が良くないとみられがち
ですが、お伝えしたように見方を変えれ
ば学びなのです。
子どもにとって、命に危険がある場所で
あったり、予測不能な危険な場所があれば
取り除く必要があります。

そこをしっかりと見つめて環境を整えて
いきたいと思います
DSC03075.jpg
DSC03086.jpg
DSC03087.jpg
11 : 58 : 50 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
| ホーム |