興味のはじまり
2020 / 05 / 08 ( Fri )
今日も天気に恵まれ、にぎやかな声が園庭から
聞こえたので眺めにいきました。

そこで、ふと目にとまったのがひよこ組(0歳児)
のお部屋の壁についている玩具で遊んでいる
光景。
木製のおもちゃで、並んでいる細い板を上に
あげるだけ、手を離すと元に戻るというもの。
しかし、このおもちゃで結構集中して遊んで
いました。

すこし様子を見ていると、本人は一生懸命に板を
上げているのに元に戻ってしまい
何とかして上にあげようとしている様子。
しかし、そのうちに元に戻るときに「パチッ」という
音がすることに気付いたのでしょうか
その動作を繰り返し、音もなるので楽しくなって
満足そうな顔で遊んでいたように感じました。

「何回しても上に上がらないし、なんだかおもしろい
音も出る」と面白さと不思議さと両方を感じていた
ようです。
そこから、「興味」という大切な部分が広がっていく
のでしょうね。

でも楽しそうで、落ち着ける雰囲気でしたよ。
そばに居た入園したばかりの子も穏やかな様子
でした。
心地よさは周りの子にも伝わっていきますね

DSC03275.jpg
DSC03274.jpg
14 : 55 : 07 | 園長のぼちぼち日記 | page top↑
| ホーム |